それいけ「祥福丸」釣行記

相模湾・福浦港の釣り船「祥福丸」が、四季折々の魚の様子、海の様子をお届けします!

冷え込み

いってきました~👺👺👺

ひさびさに寒い朝でしたね🤧

全般的に曇り陽気、日中は晴れ間もあり、少し温もりました。

 

 

【午前】

序盤、バタバタッとイナダが釣れて、まずまずのスタートでした。

f:id:shofuku-maru:20201030193907j:image

が・・・。

その後は、お約束のフグが元気になってきて、仕掛けを食べられてしまいました。

 

後半は、イナダ反応も消えていき、アタリが無い時間が続きました。

そのままフィニッシュ。

 

はじめの賑わいと、おわりの静寂。

両極端な感じで、まあほんと、変化が激しい。

 

 

【午後】

中深場ディープゾーンのご希望で出ました。

 

序盤、中盤、アタリが遠い。

サメ、ドンコ、ギンメダイ・・・。

う~ん・・・。

 

終盤になって、ようやく、アタリが出始める。

クロムツ、シロムツ、ユメカサゴ、カゴカマス・・・。

ただし、まとまって釣れるものは無くて、型程度。

 

最後の最後に、イナダをつまみたいということで、浅場に急ぎました。

すでに日が暮れかけ、残された時間は、僅か。

 

でも、先日までの様子では、夕まづめのイナダは安パイ。

のはずでしたが・・・。

 

え?

どこにも反応が無い。

大急ぎで、あちこち探ってみましたが、出て来ない。

 

完全にアテがハズレ。

イナダはどこへ?

 

ということで。

最後は、何も釣れることなく、ジエンドとなってしまいました。

🔥💀🔥

 

フグの楽園

いってきました~🙈🙈🙈

穏やかな天気で、凪も良く、眠くなるような陽気でした。

昼間はちょっと暑いくらい。

f:id:shofuku-maru:20201029194725j:image

海の上でも気持ち良く、絶好の釣り日和と言えそうですが・・・。

 

読者のみなさまは、もうお分かりの通り、そうそう長閑な釣りではありません。

ていうか、むしろ、戦場、戦い。

 

そう。

フグとの戦いです。

 

のんびり釣り糸垂れて、アタリを待ってみても、アタリは永遠に来ないでしょう。

なぜなら、あなたの仕掛けには、すでに釣針は、ありません。

 

「お前の仕掛けはもう、死んでいる」状態。

だって、フグが針を食べちゃうから。

 

ぼやぼやしていたら、道糸まで切られちゃう。

ほんと恐ろしい。

 

今日も、海中から、わらわらとフグが沸き上がってきて、針やらクッションゴムやら

、何でもかんでも、齧っていきました。

 

いったい、いつまで、このフグは居るのでしょうか?

わたくしには、わかりません。

 

水温が高いまま推移しておりますので、当分は、居なくならないでしょう。

 

ていうか、近年の温暖化により、一年中、水温が高いままですので、フグは増える一方なのかもしれません。

 

そう。

まさに、ここはフグの楽園と言えるでしょう。

 

フグの、フグによる、フグのための海。

そんな日が現実になるのも、そう遠い事ではないでしょう。

 

・・・。

 

フグの話ばかりになりました。

すみません。

 

フグから逃げながら、なんとか、イナダをオカズ程度でした。

ほか、サバ、シイラ、ヒラソウダ。

 

グーフー無限増殖

いってきました~🐶🐶🐶

薄曇りという感じでしたが、穏やかな天気でした。

凪が良いのが一番です。

 

午後からの出番でした。

 

午前に出た船から、港前はフグが酷くて釣りにならない、との情報あり。

・・・。

 

マジか・・・。

 

まあ、午前とは変わることもあるので。

とりあえず、一投目・・・。

 

道具を下ろした途端、ものすごい反応がわらわらと・・・。

で、道具を上げると、それを追って、反応が海面まで追いかけて来る。

 

出た!

 

船の周りじゅう、おびただしい数の無数のフグが、水面でバクバクやってる。

うえ~!!

怖すぎる。

ていうか、見るもおぞましい光景。

 

当然ですが、仕掛けは瞬殺されて、あっという間に針が無い。

こんなところで、釣りなんてできないでしょ。

 

いったいどれだけのフグがいるのか。

本船の周りを、数えきれないほどのフグが取り囲んでいる・・・。

 

見ただけで、寒気と吐き気がして、鳥肌が立ちました。

もう無理っす!

 

一投しただけで、一目散に沖へと逃げました!

 

さて、沖方面の状況ですが。

こちらも先日と変わらず、魚影が乏しい。

 

かろうじて、キントキの顔を見ましたが、それっきり。

あとが続かない。

ほか、シキシマハナダイが少し。

 

だめだこりゃ。

 

まあ、これは想定内。

時間つぶし、といったらアレですけど。

フグがおとなしくなる夕方までの辛抱です。

 

で、おやつの時間を過ぎた頃、もう一度、港前の浅場に戻りました。

だんだんと陽が傾いてくると、フグも静かになります。

ここからが、唯一のチャンスタイム。

 

ということで。

 

最後に、ようやく、オカズ程度ですが、イナダをゲット🙆‍♀️

ほか、ヒラソウダでした。

 

新しい釣行スタイル with フグ

いってきました~🐷🐷🐷

今日も良いお天気でした。

風も穏やか、海も良い凪。

 

朝焼けが見事。

f:id:shofuku-maru:20201026191955j:image

 

さて、連日フグにやられて、頭を悩ませる日々ですが・・・。

 

たまには、フグの居ないとこに、行きたいな~と。

今日は、凪も良かったので、久々に沖を回ってみました。

メダイ、キントキちゃんは、居るかな???

 

・・・。

 

何も居ませんでした。

ていうか、メダイ、キントキはもちろんの事、定番キャラのオキメバルやシキシマハナダイすら、反応が無い。

 

あちこち回ってみるものの、開始から一時間半たって、釣れたのはサバが2匹のみという、かなりファンキーな出だしとなりました。

 

ダメだこりゃ。

潮が澄み過ぎですかね。

 

結局、深いほうは撤退。

いつものように港前へ戻りました。

 

フグ覚悟でやるしかないな。

と思って、戻ったところ・・・。

 

意外にも、イナダの好反応があり、やりばなから、すぐにゲットでした🙆‍♀️

しばらく、イナダのアタリが続いて、ちょっとしたサービスタイムに。

f:id:shofuku-maru:20201026192013j:image

こうやって、イナダがハッスルしてる間は、フグの出番も無いのですが・・・。

しばらくすると、イナダ反応が散逸し、群れが何処かに去ってしまった。

 

と同時に、怪しい反応が、わらわらと・・・。

道具を上げてみれば、針が無い。

ああああ~。

 

賢明な読者のみなさんは、もうおわかりでしょう。

フグの登場です💀💀💀

 

この後は、フグから逃げるように、ちょこちょこと移動を繰り返しても、どこでもフグ。

針をビシバシ取られて、お手上げでした。

 

ということで、フィニッシュ・・・。

 

まあなんとか、一時、イナダのサービスタイムがあったので、ご家族で十数本と、お土産はできたので、良かったです😉

甘くは無いですね。

 

グーフーが止まらない

いってきました~🐱🐱🐱

今日も良く晴れて、秋の行楽日和となりました。

f:id:shofuku-maru:20201025200722j:image

だがしかし、釣りは甘く無かった。

なかなかに厳しい一日でした。

 

 

【午前】

昨日の夕まづめのイナダ好反応があったから、淡い期待を抱いて出ましたが・・・。

う~ん・・・。

 

あさイチから、反応ショボい。

しかも、食い悪い。

 

とりあえず、顔は見ましたが、続かない。

そして、昨日の午前と同じく、フグの猛攻💀💀💀

 

フグ対策で、コマセを撒かないでやってみましたが、それでもダメ。

基本、魚の集まる場所は、フグにとっても居心地がいい場所。

もはや、我々は、フグから逃れることは不可能。

 

わたくしが、せっせと作った手作り仕掛けが、ほぼ秒殺で、次から次へと、フグに食べられていく。

なんと残酷な光景でしょう。

もはや、涙も枯れ果てました。

 

そして、ラストは、ついに道糸まで切られて、天秤セット一式が、海の藻屑と消えていきました。

刀折れ、矢尽き、心も折れました。

 

成すすべなく、お手上げでした。

惨敗です。

ごめんなさい🔥💀🔥

 

 

【午後】

あまりにも、フグでどうしようもないので、イナダはやめて、アマダイねらい。

まあ、これも甘くはありません。

 

アマダイの顔は見れましたが、どれもこれも、チビばかり。

う~ん。

 

ゲストは、トラギス、カレイ、ヒメコダイ、レンコダイ、ヒメ、カナガシラなど、多彩でしたが、どれもこれも、チビばかり。

う~ん。

 

まあ、アタリがあるだけ、マシか。

 

ラストの夕まづめのゴールデンタイムだけ、浅場に行って、イナダをやりました。

この時間になると、何故かフグにはあまりやられない。

 

というわけで。

最後に、イナダ、小アジ、ヒラソウダなど、おつまみ程度ですが、プチ盛り上がりがあって、フィニッシュでした。

 

フグ次第か?

いってきました~🤡🤡🤡

今日は晴れて、日中はちょいと暑いくらいでした。

ただし、気圧の谷間とのことで、風が吹き回したり、昼過ぎから風がやや強くなるなど、変化が激しかったです。

 

 

【午前】

ディープゾーンから行ってみましたが・・・。

これが、まるでダメ💀

雰囲気がありません。

小ムツが上がってきたけど、水面で外れちゃって、カモメのエサになりました💀

メダイも現れず💀

 

早々に撤退して、港前へ。

恒例のイナダ狙いです。

はじめのうち、バタバタッと当たる時間もありましたが・・・。

f:id:shofuku-maru:20201024202039j:image

次第にフグが集まってきて、仕掛けをムシャムシャ齧り出したから、たまらない😫

 

そうこうしているうちに、イナダの反応は少なくなっていき・・・。

まるでアタリが無くなってしまいました。

残ったのは、フグだけ。

ダメだこりゃ。

 

最後は、苦し紛れにアマダイをやったりしましたが、小さいのを型見ただけ。

これもダメ。

で、フィニッシュでした。

 

なんだか、消化不良ぎみの結果となってしまい、残念でした💀💀💀

 

 

【午後】

こちらも、港前のイナダねらい。

午前の様子からして、どうかと思ったけど、早々に顔を出してきました🙆‍♀️

 

でも、やっぱり、しばらくやってるとフグが集まってくる。

→仕掛けをムシャムシャ。

→針が無い。

→フグから逃げる。

この繰り返し。

 

しだいにアタリも遠くなり、これで終わりかなと思っていたところ・・・。

 

夕まづめのゴールデンタイムになって、状況が一変。

ようやく、イナダのハッスルタイムが始まりました🤩🤩🤩

f:id:shofuku-maru:20201024202051j:image

f:id:shofuku-maru:20201024202101j:image

ということで、めでたくフィニッシュ。

クーラーも重たくなったので、良かったです😉

 

それにしても、同じ一日でも、こうも違うものかと。

同じ海なんですけどね。

だから、わからない。

これが釣りです。

 

量産型グフ

いってきました~🙊🙊🙊

じわじわと、お天気下り坂。

雲が多い空でしたね。

 

日の出も雲に隠れて、いまいち。

f:id:shofuku-maru:20201022194121j:image

相変わらず、北東の風がやや強めで、沖方面はザブザブです。

海はいつだって、甘くはありません。

 

モーニングは、ディープゾーンをやりました。

f:id:shofuku-maru:20201022194132j:image

風とウネリで、楽な釣りではありませんでしたが・・・🌊🌊🌊

なんとか、メダイ2、クロムツ1をゲット。

 

で、早々に切り上げて、港前の浅場にGO。

こちらのイナダは、楽勝コース。

 

の、はずでしたが・・・。

あららら・・・。

 

イナダもまだ居るには居るものの、今日はそれ以上に、フグがハッスルしちゃって。

次から次へと、針をムシャムシャ食べられちゃうものだから、釣りにならない。

 

だって、そうでしょ。

釣りというのは、釣り針で魚を掛けるから釣りなのに、その針を取られてしまっては、ただ糸を垂らしているだけ。

釣れるわけがありません。

 

これではお手上げ。

どうしようもないですね。

なんとかイナダも顔は見たものの、5こだけ。

厳しかったです。

 

そんなわけで、イナダをやめて、アマダイをやってみたりもしましたが。

これも甘くない。

顔見ただけ。

 

とまあ、そんなわけで。

後半は苦戦でした。

 

ということで。

フィニッシュ。

f:id:shofuku-maru:20201022194202j:image

f:id:shofuku-maru:20201022194143j:image

まあ、種類としては、メダイ、クロムツ、イナダ、アマダイ、サバ、カイワリ、ヒメコダイとなりました。

バラエティーにはなったから、良しとしましょう😉