それいけ「祥福丸」釣行記

相模湾・福浦港の釣り船「祥福丸」が、四季折々の魚の様子、海の様子をお届けします!

2020/05/30

いってきました~🐔🐔🐔

バタバタと忙しく、更新おざなりですみません。

 

相変わらず、サバ、シキシマハナダイ、オキメバルの御三家が主体ですが・・・。

 

やや濁りが効いてきたのか、キントキの顔見れたり、メダイが浮上したりと、雰囲気が出てきました。

今後の展開に期待したいですね。

 

現場からは、以上です😉

 

f:id:shofuku-maru:20200530194651j:image

 

f:id:shofuku-maru:20200530194703j:image

 

宝探し

いってきました~🐶🐶🐶

カラッとした空気に変わって、晴れても蒸し暑くは無い。

気持ちの良い晴天でした😇

 

午後からの出番。

中深場の幻のお宝狙いでした。

f:id:shofuku-maru:20200528194446j:image

 

前半、潮流れ良く、意外とアタリがあり🙆‍♀️

幻のお宝の顔を拝めました。

f:id:shofuku-maru:20200528194456j:plainこの後、同じお客さまがもう一個追加で、二個。

 

いい雰囲気だったので、もう一声、釣れてないお客さまにも釣れてほしいところでしたが・・・。

 

後半は、ピタっと潮が止まってしまって、アタリ無し。

チビを追加のみでした。

 

ほか、アラ、シロムツ、スミヤキ、サバ、ドンコ、ユメカサゴ、キンメダイ、ギンメダイ。

全体としては、種類は賑やかでしたね。

 

まあ、当たるか当たらないか、宝くじみたいな釣りですから、なかなか難しいな🤔

 

お久しぶりね😊

いってきました~🐣🐣🐣

ようやく緊急事態宣言が解除されたということで、ブログのほうも、ぼちぼち通常モードに戻していきたいところですね。

 

ちなみに、例のマスクはまだ届きません(笑)

それはさておき。

 

今日は、当初、雨予報もありましたが、意外に晴れ間もあって、初夏の陽気になりました。

風も穏やかで、いい凪でした。

f:id:shofuku-maru:20200526195756j:image

f:id:shofuku-maru:20200526195805j:image

 

ただし、海の状況は、相変わらずの澄み潮で、釣りとしてはなかなか厳しい。

この澄み潮時の定番、シキシマハナダイ、オキメバル、サバでした。

 

最後に、浅場で、アジも顔は見ましたが、やはり逃げ足速くて、続かず。

で、フィニッシュとなりました。

 

ま、釣り船の船長が、こんなこと言うのもアレですが・・・。

ぶっちゃけ、釣れなくてもいいんです。

 

お客さまが、長い自粛生活で疲れた心と体を、潮風と紫外線で癒して、リフレッシュしていただければ、それで十分。

魚はオマケみたいなものです。

 

釣りに来て、釣らずに帰る。

これこそが、まさに、究極の贅沢と言えるのではないでしょうか😊

 

2020/05/17

絶賛、サバ祭り、開催中。

サバの居ないところなど、どこにも無い。

サバを100匹釣れば、他の魚が1匹くらい混じるかもしれません。

決して甘くありません。

 

なんとか、マダイの顔見て、アジも型程度、メダイはボツ。

ほか、サバてんこ盛り、シキシマハナダイ、オキメバルなど。

 

f:id:shofuku-maru:20200517194339j:image

2020/05/15

どこへ行っても、サバ。

サバはもういらないって言っても、サバの居るところに他の魚も居るんだから、どうしようもない。

 

ほっといても釣れてしまうので、サバを釣るのは簡単だと思われがちだけど、上手に釣るのは案外簡単ではない。

つまり、オマツリしないように、スマートに釣るという事が大事。

 

ほとんどの人が、最初の微妙なアタリを見逃すから、サバが走って、あっという間にオマツリ、ぐちゃぐちゃ。

結構、経験者っていう人にも、この失敗、ありがち。

 

ということで、サバが沸いてるときには、まずは、竿先から目を離さない。

微妙なアタリにも注意。

掛かったと思ったら、躊躇なく巻く。

これ大事。

 

サバを上手に釣れるようになれば、ほかの魚も上手く釣れるようになるんじゃないかな。

サバで釣りを上達しましょう。

 

ということで、なんとかメダイを型見ましたが、サバの猛攻に大苦戦。

ほか、オキメバル、シキシマハナダイ、ディープアジ。

 

f:id:shofuku-maru:20200515194650j:image