それいけ「祥福丸」釣行記

相模湾・福浦港の釣り船「祥福丸」が、四季折々の魚の様子、海の様子をお届けします!

ポカポカ陽気

いってきました~🙈🙈🙈

今日は一日、風も穏やかで、気温も上昇。

つい先日までの寒の戻りがウソのような、ポカポカ陽気になりました。

 

若干のウネリ気はありましたが、昨日のような極悪では無く。

一日を通して、めったに無いくらい良い凪でした。

 

 

【午前】

序盤、メダイ狙いで始めると、なかなかメダイは現れませんでしたが。

潮が暗いのか、ディープアジが顔を出し始めて、ポチンコポチンコ。

40センチに届きそうな大アジが10こくらい出ました。

サバ混じり。

 

しばらく続けて、ようやく遅れて、メダイのアタリ。

無事上がり、なんとか顔を見れました🙆‍♀️

ただし、その後はバラシのみ。

 

中盤以降、場所を変えて、こちらでは五目的に色々と。

キントキ、マハタオニカサゴ、オキメバル、シキシマハナダイなどが釣れました。

f:id:shofuku-maru:20240414203401j:image

マハタのナイスサイズ。

 

ということで。

f:id:shofuku-maru:20240414203409j:image

バラエティーありで、賑やかに釣れて、良かったと思います😉😉😉

 

 

【午後】

こちらも沖を回って。

キントキ、オキメバル、シキシマハナダイをつまみましたが。

 

どうも午前と違って、潮流がやや速くなってきて、潮向きも悪くてやり辛い。

昨日もこんな感じでしたが・・・。

潮周りのせいかな。

 

メダイを狙うも、小サバの群れがポイントを占拠しており、サバが邪魔する。

メダイのアタリもありましたが、バラシ二発でした。

残念。

 

ということで、沖方面はイマイチで、撤退。

 

港前に帰ると、小アジの反応があり、ポッツラポッツラつまみました。

f:id:shofuku-maru:20240414203415j:image

そのまま夕まづめのゴールデンタイムに突入し、最後に良型アジも顔を出して、フィニッシュでした😉😉😉

 

 

ウネリとメダイとタワシ

いってきました~🤡🤡🤡

日中は暖かく、春本番の陽気となりました。

 

ただし・・・。

陸から見ると一見、穏やかでのどかな海に見えますが、これが全然優しくありません。

 

昨晩の強風のせいか、朝のうち、極悪なウネリがザッブンザッブンと押し寄せて、沖に出たら船はグワングワンと揺れてバイキング状態のローリングサンダーでした🌊🌊🌊

ウネリがあると非常に体力を消耗します。

やれやれ。

 

 

【午前】

f:id:shofuku-maru:20240413201340j:image

f:id:shofuku-maru:20240413201350j:image

モーニングでなんとかメダイの顔を見ました🙆‍♀️

しかし単発で、後は続かず。

 

移動後、キントキの顔を見ましたが、これも2匹だけと、続かない。

そのかわりと言ってはなんですが、オキメバルが元気があって、15匹くらい釣れたかな。

これはこれでヨシ。

ほか、ウマヅラハギ、シキシマハナダイ。

 

ラストは、港前に帰ってくると、ささやかですが、中小アジの反応でポツリポツリと。

ぜんぶで10匹くらいか。

で、フィニッシュ。

 

まあ、なんだかんだとアタリがあって、バラエティーにもなったので、良かったと思います😉😉😉

 

 

【午後】

まずは、午前に活性があったオキメバルなどをつまんで・・・。

と思ったら、午後からは潮流が微妙に速くなってしまい、先ほどの反応も居なくなってました。

もぬけの殻。

 

かろうじて、シキシマハナダイをつまんだ程度。

 

それではと、ビッグアジを狙いに行くも、いつものラージサイズのアジが出て来ない。

小アジはチョロチョロと出てきて、ポツリポツリ。

ぜんぶで15匹くらい。

 

最後に、何かビッグヒットが一発欲しいかなと、メダイなど目論見ましたが、これは不発。

で、フィニッシュでした。

 

何かもう一声、というところでしたが、そううまくはいかないものですね😉😉😉

 

 

メダイの昆布締め

どうも、こんにちは、こんばんは。

毎度の事ですが、春先は、強風やら大雨やらで、出船中止になってしまったお客さま、申しわけございません。

 

さて、お客さまによく聞かれるのが、メダイはどう食べたらよいか?

って質問ですが。

 

正直、さばいただけの、そのままの刺身は、あんまりお勧めはしません、個人的には。

身が、水っぽくて、柔らかいので。

 

ですが、手間が掛かりますが、少し手を加えると、やはり美味しい魚だと思います。

 

そんなわけで、こないだパトロールで捕獲した小メダイを、昆布締めにしました。

f:id:shofuku-maru:20240410201653j:image

サクにして塩ふって、水気抜いたら、昆布で挟んで、一晩寝かせる、だけ。

身がしまって、もっちりして、うまし。

ペロッと食べられます。

 

難点は、昆布がまあまあ高いこと。

ダシ用の端切れでも、まあまあするので。

まあ、そこは男の料理だから、しかたあるまい。

大目に見ていただこう。

 

使用後の昆布は、佃煮にして、うまし。

f:id:shofuku-maru:20240410201700j:image

二度楽しめると思えば、安いものか?

 

以上。

ほか、メダイは、幽庵焼き、西京漬け、カルパッチョ、ムニエル、煮付け、なども良いかと。

一手間掛けると、美味しい、という魚ですね。

 

 

変化する海 幻となった魚

いってきました~🐶🐶🐶

はじめ曇り陽気で肌寒く感じましたが、昼くらいからチラッと青空も見えたりして、過ごしやすい気温になりました。

全般に穏やかな一日でした。

 

 

【午前】

昨日と同様に、ディープゾーンから攻めましたが。

潮がやや澄んだか?

昨日元気だったシロムツや小ムツが、出るには出ましたが、勢いが無い。

型程度につまんで、モーニング終了。

 

その後は、これも昨日のコースと同様に、浅いほうのアジをパトロール

こちらも、潮が変わったせいか、居ることは居るけど、逃げ足も速い。

掛かっても、食いが浅く、ポロリと外れるなどで、ちょっと難しめ。

f:id:shofuku-maru:20240406202642j:image

まあ、オカズ程度にはつまめたので、良しとしましょうか😉😉😉

ほか、アマダイ、小鯛、イトヨリなど。

 

 

【午後】

こちらは、さらに難敵。

ご希望で、シロギス釣り。

 

シロギスと言えば、初心者向けの釣りとして真っ先に挙げられる釣り・・・。

ではあるのですが・・・。

 

確かに、こちらの海でも、わたくしが釣り船を始めた15年くらい前なら、チョイチョイと投げれば、わりと簡単に釣れたものです。

 

が・・・。

が!

 

いつからでしょうか?

いつのまにか。

ほんとに激減というレベルで減ってしまって、幻レベルに釣れなくなってしまったのです。

 

海洋温暖化のせい?

潮が変わった?

底質が変わった?

なにが原因なのかはわかりませんが、海が変わったのは明らかでしょう。

 

そういうわけで、昔の釣れていた頃のシロギス釣りのイメージのままでは、大惨事になるのは間違いありません。

 

本船も、ここ10年くらい?シロギスはやらなかったと思いますが。

今回は、たってのリクエストということもあり、久々にやりました。

 

が・・・。

 

想定以上に、どうしようもありませんでした。

シロギス、船中4匹。

ぜんぶで4匹ですよ。

これはもう、居ないわけでは無いけれど、ほとんど居ない、といっても過言ではないでしょう。

幻の魚です。

 

なにしろ、シロギス釣りでは定番のゲストと言われたメゴチですら、一匹もアタリませんでしたから。

こんなことってあるんですね。

 

まあ、時期がちょっと早いってのも、あるとは思いますが。

それにしても。

う~ん。

 

というわけで。

海が変われば、魚も変わってしまうものですね~。

10年、20年前の海とは、もう全然違うということです🙄🙄🙄

 

 

寒の戻り

いってきました~👺👺👺

春なのに~春なのに~。

もう梅雨なの?

ってくらいに雨が続いて、いやになりますね~☔

 

今日も、曇り空からの、雨がパラパラッと始まり・・・。

結局、一日、雨がそぼ降る天気でした。

おまけに、いわゆる寒の戻りで、寒いッ🤧

 

そんな生憎の空模様でしたが、出船~!

 

北東の風がまあまあ強くて、ウネリもマシマシで、沖を回るのはNG🙅‍♀️

風裏となるホームグラウンド方面で勝負しました。

 

深みでディープアジ狙い、といきましたが・・・。

潮が暗く、空も暗いせいか、シロムツや小ムツや小メダイなどが、普段より浅い水深に上がってきたようで、まるで中深場釣りのようなバラエティーになりました(笑)

f:id:shofuku-maru:20240405155851j:image

シロムツが十数匹、小ムツが6こくらい、ちびメダイが2こ。

これはこれでアタリが続いて、賑やかなモーニングになりました。

 

中盤以降はアタリが遠のいたので、離脱。

終盤は、この暗さならアジも浅いほうに出て来るかと捜索してみると、プチ反応を発見。

ここで、中アジを8こくらい追加して、フィニッシュでした。

 

寒い雨という、なかなかの修行日和でありましたが、それなりにお土産もできて、楽しんでいただけたようで良かったです😉😉😉

 

 

春に三日の晴れ無し

いってきました~🌸🌸🌸

先週末の荒天、爆風の後から、続々と桜の開花のニュースも賑わい始め、いよいよ春爛漫か・・・。

 

と思いきや、今日にはもうお天気下り坂。

昼前からは雨になりました☔☔☔

トホホ。

 

さて今日は、メダイかキントキ狙いで、沖を回りましたが。

風がクルクルと吹き回し、潮向きとのバランス悪くて、微妙にやり辛いコンディション。

 

潮色も澄んでしまったのか、全体的に魚っ気が無くて、キントキは不発。

メダイは、しつこく粘って、なんとか顔は見ることが出来ましたが、単発で終わりでした。

ほか、マダイ1、サバ、シキシマハナダイ、小アジ少々。

 

潮の濁りが出て来れば、また魚も増えて来ると思いますので・・・。

今後の展開を期待して待ちましょう。

😉😉😉

 

春アジ

いってきました~🌸🌸🌸

曇り陽気で、気温はそれほど低くは無いものの、陽射しが無くて肌寒く感じる体感でした。

桜の開花も一歩前で足踏み状態が続いてますね🙄

 

風は穏やかでしたが、まあまあのウネリがあり、沖方面はコンディションが悪い状況でした🌊🌊🌊

さらに、半島の向こう側は、潮流がぶっ飛んでいるとの僚船情報。

 

ということで、今日は順序を変えて、ホームグラウンドのディープアジからスタートしました。

 

こんな曇り空が功を奏したのか、開始程なくアジの型見れて、その後も派手さは無いものの、ポッツラポッツラと当たりが続きました。

f:id:shofuku-maru:20240328170810j:image

2時間くらいモーニングサービスで、いいひとで10匹ちょいくらいでしょうか。

ほか、サバ、シキシマハナダイ混じり。

これでほぼ今日のお土産は決まりでした。

 

その後、アタリが終息したので、離脱。

速潮も少し緩んだとのことで、沖を回りました。

 

しかし、回っては見たものの、この潮のせいか、反応も無く、メダイも不発でした。

 

結局、早々にUターンして、再びディープアジのポイントに戻るも、もはや反応は出て来ずでした。

モーニングだけだったようですね。

 

最後に、アマダイ、イトヨリを顔だけ見て、フィニッシュ。

 

ということで。

釣れた時間、釣れない時間と、はっきり分かれた感がありますが、楽しんでいただけたようですので、ヨシとします😉😉😉