それいけ「祥福丸」釣行記

相模湾・福浦港の釣り船「祥福丸」が、四季折々の魚の様子、海の様子をお届けします!

フグは滅びろ

いってきました~🤡🤡🤡

連休最終日は一日良いお天気に恵まれました。

まだ日中は陽射しも暑いけど、カラッとしているので気持ち良い😇

 

久しぶりの日の出ショット。

f:id:shofuku-maru:20210920201649j:image

 

 

【午前】

フグが起きてくる前に・・・と始めると、ゴールデンアジが顔を出しました。

幸先ヨシ。

 

・・・と思ったのも一瞬で終わり。

あっという間にフグが目覚めて、ワラワラと集まってきました。

 

あ~あ、針を食べちゃった。

今日もフグの食欲旺盛。

 

被害が大きくならないうちにと、あえなくコマセ釣りは終了。

大きく移動して、アマダイ狙いに切り替えました。

こちらのがフグは少ないはず。

 

・・・と思いきや。

ここでもフグが沸いて来て、ああああ、とうとう道糸プッツン。

やられました!

被害者二名。

 

なんてこった。

もはや我々に逃げ場はありません。

 

どこへ行ってもフグ。

この海はフグに支配されているのです。

 

さらに大きく移動して。

ここでようやくフグの被害も無く、アマダイがポツポツ。

f:id:shofuku-maru:20210920201715j:image

なんとかオカズとして、フィニッシュでした。

ほか、カレイなど。

 

 

【午後】

午後にはフグも落ち着くかな?と、港前から始めたら・・・。

 

ああああ~。

一投目から、道糸プッツン。

また天秤セット一式が、海の藻屑と消えました。

 

道具の値段を知らない方のために、一応、解説しておきましょう。

天秤、コマセカゴ、オモリ、これを1セットとして、安く見積もって2千円くらいでしょうか。

 

そして道糸。

これはフグに切られた長さにもよりますが、これも結構高い。

安いもので100m千円くらい。

 

つまり、一回フグにプッツンと切られれば、三千円が海の藻屑と消えたようなものです。

わかりますね?

フグに5回も10回も切られれば、大赤字ということです。

 

もはや悲惨としか言いようがない。

・・・。

 

はい。

そんなわけで、またフグから逃げて、大きく移動。

 

しかし。

午前とは違って、午後からは東寄りの風が強まり、ウネリも加わって、沖方面はザッブンザブン🌊🌊🌊

 

海の悪い中を、何か釣れるものを探しましたが、ろくな反応も無し。

ダメだこりゃ。

撤退。

 

結局、どうしようもなくて、また港前にUターンでした。

しょうがありません。

フグ覚悟の上です。

 

魚もなかなか食いませんでしたが・・・。

 

ようやく終了の30分前。

やっとゴールデンアジが食い出して、続いて、イナダ、イナワラと顔見ました。

本当に僅かなチャンスタイムでした。

f:id:shofuku-maru:20210920201726j:image

最後の最後に、なんとかかっこうだけは付いたから良かったものの・・・。

やはりフグの攻撃は避けられず、結局午後も、天秤セット3個をロスト。

 

物質的にも、精神的にも、もうボロボロです。

フグなど、この世から消えてしまえ。

ううう。

 

 

【悲報】タイフー去ったらグーフー増えた

いってきました~👺👺👺

あああ~、今月はお客様も少なく、閑古鳥鳴きまくりで・・・。

いやはや、久しぶりの出船になりました。

 

列島横断台風14号は、特に大きな影響も無く消え去ってくれたので良かったのですが。

その後も、甘く無いのが海です。

 

今日は、吹き返しの北東の風強く、沖に行けば行くほど地獄の海🌊💀🌊

ウネリもモッコモコ🌊🌊🌊

なんとか、風裏となる港前のみ、できたというところです。

 

 

 

【午前】

台風前には、港前でタイやらイナダやらカツオやらと好調だったということですが・・・。

 

あああ~、なんということでしょう。

 

今日、私たちを待っていたのは、みんなのアイドル、グーフーでした。

 

シケ明けでお腹を空かしていたのでしょうか?

バリバリ、バリバリ、何でも齧ります。

 

針が取られるのなどは、まだ序の口。

 

悲惨なのは、道糸プッツンが3~4回。

道具一式、海の藻屑と消えました。

 

さらに、タイラバをやっていたお客さまなどは、タイラバのラバー(ネクタイ)の部分もムシャムシャとフグに食べられて、見るも無残な姿になって上がってきました。

 

高価なタイラバが、あっという間に、ただのオモリです。

 

悲惨です。

 

こんなおっそろしい所で、安心安全な釣りなど、できるわけがありません。

 

いや、イナダやアジも、僅かですが、居ることは居ます。

が・・・。

 

圧倒的なフグの攻撃力の前には、成す術がありません。

他の魚が釣れる前に、フグにやられて終わりです。

 

じゃあ、フグの居ないところに行けばいいじゃないか。

 

そう思うかもしれませんが。

 

否!

 

フグの居ないところには、他の魚も居ません。

魚が集まる場所は、だいたい決まっていますから。

フグの居るところに、他の魚も居るというジレンマ。

 

釣りというのは、絶対に甘くはありません。

 

はい。

そういうわけで、ほぼお手上げ状態。

 

なんとか、フグを避けながら、アマダイを数匹と珍ゲストのヤガラが一匹。

ほかに、めぼしいものは無し。

 

惨敗でした🔥💀🔥

 

 

【午後】

初心者さん御一行さまでしたが。

午前よりもウネリがマシマシで、残念ながら、マーの方が続出💀

甘く無い海でした。

 

アジ、イナダ、アマダイ、カレイを型程度。

不思議なことに、午後はグーフーの被害が無かったですが、他の魚も渋チンでした。

 

午前に続き、午後も厳しかった🔥💀🔥

 

 

-------------------

片付けを終える頃には、もう暗くなる時期となりました。

月が綺麗。

f:id:shofuku-maru:20210919201306j:image

おわり

 

 

 

夏と秋の狭間にて

いってきました~🐷🐷🐷

世間の夏休みが終わったとたん、すっかり暇になってしまい、久しぶりの出船でした。

先月に比べたら、今はずいぶん涼しくなって、快適ですが。

なかなか皮肉なものですね。

 

さて、じわじわと秋らしい海にはなってきているものの・・・。

まだまだ、これは兆候のみ。

 

魚も居るには居ますが、食いが渋い。

なかなかエサを食わない時間が長いので、簡単には釣れません。

 

当然ですが、釣りというのは、魚がエサを食わなければ、釣れませんから。

やはり我慢が大切ですね。

 

f:id:shofuku-maru:20210911152834j:image

ということで。

アジ、サバ、オオモンハタ、イトヨリダイ、カサゴと、全体量は少ないですが、なんとかオカズゲット。

 

ビッグヒットは、おそらくイナワラ級だと思われますが、ハリス切れが一発でした。

 

一朝一夕にはいきませんが、じわじわ来る秋を、楽しみにしましょう。

ではまた。

 

 

釣りは忍耐

いってきました~🐱🐱🐱

今日も曇り空主体でしたが、お湿りも無く、お天気持ってくれました。

 

ただ、北東の風が昨日にも増して強く、沖は地獄の海です🌊💀🌊

一発で犠牲者が出るのは間違いありません。

 

ということで、風裏の港前でやりました。

 

モーニングにパタパタッと、幸先良く、ゴールデンアジの顔を拝めましたが・・・。

やはり長くは続かない。

ていうか、釣れたのは、ほんの30分程度か?

 

その後は、まるでアタリも無い。

 

これが、ここのアジです。

簡単には釣れません。

 

一時間経過。

アタリ無し。

 

二時間経過。

アタリ無し。

 

途中、我慢の限界が来て、アマダイ狙いに切り替えてみたりしたけど、アマダイも食わない。

型のみ。

 

結局、再びアジ狙いに戻って、また我慢大会。

もちろん、アタリはありません。

 

ですが、ここで諦めたら、釣りは終了です。

魚が食い出すまで、辛抱するしかありません。

 

・・・。

 

ようやく、終わり間際になって、ポツポツっとアタリが戻ってきました🙆‍♀️

 

ゴールデンアジはなんとか全部で十数匹でしょうか。

ほか、オオモンハタ、カレイ、小鯛など。

 

ということで。

 

ご覧の通り、一時間、二時間程度のアタリが無いのを我慢できないようでは、ここの海では釣りはできません。

そんな事など、日常茶飯事だからです。

 

徹底的に甘く無い釣り。

簡単には釣らせません。

我慢したからと言って、釣れるとは限らない。

これが釣りです。

 

だが、それがいい

 

 

秋雨前線

いってきました~🙊🙊🙊

急に季節が進んだかのようで、秋雨前線がやって来て、気温も下がりました。

ちょっと肌寒いくらいですね🤧

f:id:shofuku-maru:20210904205046j:image

北東風は秋を告げる風。

そよそよ吹いて、ややザブザブしていました。

 

港前でアジをやって、ポッツラ・・・ポッツラ・・・。

f:id:shofuku-maru:20210904205100j:image

いい反応が出たかと思ったけど長くは続かず、その後はシブチンでした。

たまーに当たる程度。

みなさんで15こくらいかな。

 

ほか、マハタ、オオモンハタ、ソウダガツオ、サバ、シキシマハナダイ、オキメバル

魚種は微妙に?増えてきたような???

 

まあ今後に期待しましょう😉😉😉

 

 

アジが機嫌を損ねた

いってきました~👺👺👺

そろそろ地獄の8月も終わりが見えてきました。

 

今日も当然のように暑い日でしたが、薄曇りのせいもあって、強烈な陽射しは当たらず。

北東風のせいもあって、なんとかしのげました。

 

だいぶ日の出も遅くなってきました。

f:id:shofuku-maru:20210829200236j:image

 

まずは沖を回って、アジサバ狙いでした。

サバは出てきましたが、ビッグアジは型だけ。

うーん、ちょっと期待ハズレ。

 

まあ、これはしょうがないと諦めて。

ホームグラウンドに引き返して、ゴールデンアジ狙い。

 

こちらは、一昨日から調子も上がり気味だったので、期待は大きかったのですが・・・。

 

あれ?

食わない。

 

何が気に食わないのか、どうも機嫌が悪い。

 

当然ですが、エサを食わなければ、釣れません。

これが釣りです。

 

昨日釣れたからと言って、今日釣れるという保証はどこにもありません。

これが釣りです。

 

潮の塩梅が悪いのか、今日は断食モード。

ゴールデンアジも型程度でした。

 

あまりにアタリが無いので、我慢できずに、途中アマダイもやってみましたが。

アマダイも食わず。

型見ただけ。 

 

・・・。

 

 小さいけれど、なんとか、赤いのは一枚釣れました。

f:id:shofuku-maru:20210829200243j:image

 

 

溶鉱炉みたいな

いってきました~🔥🔥🔥

言うまでもありませんが、今日も殺人的な暑さでした。

何もしなくても、汗でビショビショ。

危険ですから外出は控えてください。

 

本日は午後から。

一番暑い時間に出船するわけですから、狂気の沙汰としか言うほかありません。

 

昨日から入荷したゴールデンアジをポッツラポッツラ。

f:id:shofuku-maru:20210828200551j:image

みんな大好きゴールデンアジ。

 

中盤はアマダイもやって。

こちらも、潮の流れは今ひとつでしたが、そのわりにはアタリがそこそこ出ました。

 

f:id:shofuku-maru:20210828200558j:image

ゴールデンが20こくらい、アマダイが10こくらい。

ほか、オオモンハタ、サバ、シイラなどでした。

 

今日はモッコリで良しとしましょう😉😉😉